です!



そんなわけで改めまして神崎卓(すぐる)です。

今回のご案内はメールでもお伝えした通り、僕がコッソリ…だけど爆発的に稼いでいる「裏ワザ投資法」のご案内です。


あなたもお忙しいかと思いますので、小難しいことや余計な話は抜きにして、今から私があなたにご案内する内容を単刀直入にお伝えしたいと思います。

私があなたにお伝えするのは、以下たった"2点"だけ。





そして、





この2点です。


なのですが・・・。


最初にお断りしておきますと、この手の「投資ノウハウ」や「株式投資」の常識から申し上げますと、「月利100%を目指す」というご提案は、






だと断言しても間違いありません。


巷には色々な投資教材や自動売買ソフト、株の学校、投資アカデミーが乱立し、あれやこれやと様々な説明等がなされていますが、本当の株式投資の世界では「年利10%でも良い方」です。

個人の"センス"が光るプロトレーダーでさえも「月利10%」が関の山。

ですからどんなものでもいいので、一度実際に購入して試して頂ければ分かりますが、謳っているようなパフォーマンスどころか「マイナス」になることの方が"当たり前"です。

投資の本質部分に目を向けてきた僕が"あえて"先にお伝えしておきます。






なのです。


なのですが、僕は今回その"常識"を打ち破る「裏ワザ」をご提供させて頂くわけですが、ここまで大風呂敷を広げられるのにはちゃんとした理由があります。


そもそも僕は「トレーダー」でもなければ「株式投資のプロ」でもありません。

金融業界に長年身を置く重鎮でもなければ、朝から晩までチャート分析や企業分析にかじりつくオタク(正しくはヲタク)でもありません。

どちらかと言えば「ビジネス」の世界に身を置く起業家です。


2000年に起業してから死に物狂いで働いて、少しずつ少しずつビジネスが軌道に乗り始め、多少は資産を持てるようになってきた2007年頃に、僕は「投資」という世界にはじめて足を踏み入れることになります。


毎日毎日疲れているにもかかわらず、「一日30分でOK」という言葉を信じて夜遅くまでカリキュラムを読みふける。

(いったいいつまで勉強すればいいのだろう・・・)


有名な先生のセミナーがあると聞けば、時間とお金と労力をかけて日本全国どこにでも足を運ぶ。

(いったいいつまでこんな事を続ければいいのだろう・・・)


検証が重要!と聞けば毎日ひたすらにトレードノートをつけては反省点を書き込み続ける。

(いったいいつこのノートを読み返せばいいのだろう・・・)


結局は企業分析が重要だと聞けば、興味もない会社の意味さえ分からないデータを分析している"つもり"で毎日毎日エクセルと睨めっこする日々。

(それなのに全くトレードが上手くなった気がしないのはなぜだろう・・・)


だんだん勉強が苦痛になってきて「えいやー」で実弾トレードをした途端に惨敗する。

(ああ、なんでこんな時に限って・・・)


わらにもすがる思いでノウハウ本や投資塾の申込みボタンをポチポチとクリックする。

(またその話か・・・色んな教材で何回も聞いたよ・・・)


あれにもこれにも手を出しているうちに、何が何だか自分でも分からなくなってきて暗闇に紛れ込み、いつしかやる気もなくなる。

(センスがない?努力が足りない?それとも教材が間違ってる?うーん・・・)


気付けば結果は散々、また新しい教材で心機一転頑張ろうと決意するものの、悲しいかな歴史は繰り返す。

(もうやめた!自分にはトレーダーとしての才能が無いんだ!)


もしかするとあなたにもこんな経験があるかも知れないですが、当時の僕は何の知識も無いし何も分かっていなかったので、恐らく今のあなたと同じように「普通」の投資を学んで普通にトレードして普通に負ける・・・という状況だったんですね。


「これじゃダメだ!そもそも僕はトレーダーになりたいんじゃない。
 お金を稼ぎたいだけなんだ!」


そんな自分自身の本性、本音、スタートラインに立ち返り、改めて「投資」「運用」「株式市場」という枠を俯瞰(ふかん)し、「楽してお金を稼ぐ」という論点を見失わないように考え、そこから独自の理論で投資を行うようになっていきました。


「独自の理論」というと聞こえは良いかも知れませんが、頭で考えていることと言うのは、

「何か良い"裏ワザ"無いかな?」

という、根本的には「ナマケモノの思考」をしているわけです。


そういう思考回路で考えているので、株式投資に関して最初に思いついたことと言えば「インサイダー取引」で、法律に触れないならやりたいな・・・とさえ思っていました。

しかし、インサイダーはどこまでいってもインサイダーですし、法を犯すリスクを背負う割には「勝率100%ではない」「騙されるリスクもある」など、リストとリターンのバランスが悪いと考え、けっきょく一切手を出すことはしませんでした。


ただ、インサイダー取引に関しては「考え方の路線は正しい」と思っていたので、

「法に触れない方法でインサイダー情報と同じような効果が期待できること・・・」

こういう視点でリサーチしながら考えていったところ、今回あなたにご提供する「裏ワザ投資」に辿り着いたわけですね。


インサイダー情報を使って儲けると言うのは、IRなどの企業が投資家に向けて経営状況や財務状況、業績動向に関する情報を発信する「投資家向け広報」の"機密情報"を事前に取得し、正式に情報が開示された際に「株価が動くであろう方向」に事前にベット(賭け)しておくことですよね?

そしてこれは非常に重い犯罪行為です。


それに対して裏ワザ投資法は、日本取引所グループ(JPX)が上場している企業や株式市場に対して行う「規制」情報を事前に取得し、その規制が実施された際に「株価が動くであろう方向」に事前にベット(賭け)しておくことです。

そしてこれは何の違法性も無い真っ白な方法なんです。


これらの話は今まで何度もメールや動画でお伝えしてきたことではありますが、お忘れになっているかも知れないので、念の為に復習がてら下記動画をご覧になっておいて下さい。




このように、かなり高い確率で一定方向に株価が動く「その日その瞬間」を事前予測出来るとしたら・・・・それはもう「預言者」と言っても過言ではありません。


もし過去にタイムスリップ出来るとしたら、バブル崩壊やらリーマンショックやらライブドアショックを事前に知っている訳ですから、「そこまでは買い続けて崩壊直前に一気に売る」ことでボロ儲けできますよね?

タイムスリップ出来ればそれは100%の未来予測ですが、さすがにそこまでの精度は無いものの「80%程度の確率」であれば、この「裏ワザ投資法」で未来予測できてしまうのです。

その「未来予知能力」を手に入れた結果として僕は・・・







このように「異常だ!」と思われても仕方ないほどの成果を叩き出すことに成功していまして、非常識なほど儲かっているわけです。はい。


ちなみにですが・・・・・・・・


「勝率8割」と言うのは、一応トレーダーっぽいことをしてフィルタリングを行った上での結果になりますが、そういった「フィルタリング」を"一切行わず"に、ただただ何も考えずに規制前日の寄付きでエントリーして規制実施日の寄付きで決済したと仮定しても・・・





こういう結果になっているので、ぶっちゃけ"負けようがない"ほどの精度だと言えるでしょう。


それと・・・・・・・


ついでなので補足しておきますと、動画にて僕にインタビューしてくれていた「土屋さん」は、インタビューにて裏ワザ投資法が「本物中の本物」だと実感して下さったようで、その後は裏ワザ投資法の「リアルな実践者」になっています。

土屋さんのfacebookを覗いてみると案の定しっかり記事が投稿されていたので、本人には内緒で勝手に記事を引用させて頂きますと、




こんな記事が掲載されていました。


対談は4月26日と27日で行ったので、その後すぐにゴールデンウィークに入ってしまい、土屋さんが最初に実践されたのはゴールデンウィークが明けた5月9日から・・・(の、はず。笑)

そこからわずか一週間(履歴を見ると4日間ですね。笑)で65万円の利益だそうです。


嬉しいことにその後もバンバン実践して下さっているようで、facebookにリアルタイムで投稿されている記事ではオモシロイように稼ぎまくっておられます。

Image Image Image
Image Image Image
Image Image Image


土屋さんが良い例ですが、この裏ワザ投資法と言うのは「ちょっと聞けばすぐ再現できる」というシロモノでして、何ヶ月も何年も・・・むしろ何日とかでもいいけど、勉強して努力してはじめて身につくようなモノじゃありません。

そんな「努力・勉学」とは無縁のガチ裏ワザなんです。


ですからこのノウハウを手に入れてしまえば、すぐ次の日から実践できちゃうほどシンプルなんですね。


しかし・・・・・


「知ってしまえば次の日から実践できるほどシンプル」なんてのも、これまたきな臭い話ですよね?

あなたじゃなくても僕でも「うそくせー!」って思いますよ。それが普通です。

だけど残念なことに本当なのだから仕方がない。例えウソ臭くても事実は事実。本当の事を言わなきゃそれはそれで詐欺行為です。


なので「きな臭い」なんてことは僕が一番感じているし、そんなことは百も承知で「仕方なく」真実をお伝えしているわけですが、それでもあなたが、

「勝率8割を超えるような手法はこの世には無い!」
「月利100%を狙えるだって?アホくさ~~」
「知ってしまえば次の日から実践できるほどシンプルってバカでしょ?」
「そんな目先のテクニックより、長年の努力で手に入れたトレード力の方が重要だね!」

こういった「2:8の法則」で言うところの「8割の人」が抱く"感情"だけしか重視しておられないのなら、僕とはご縁がなかったということで見送って頂ければと思います。


この「裏ワザ投資法」は、


努力とかではなく本当に稼ぐ人の"思考"を知りたい方

今までの人生を180度転換して勝ち組になりたい方

過去に投資で大きな損失を出して途方に暮れる思いをされた方

強い気持ちはあるのにインチキ商材に騙されて悔しい思いをされた方

子供には出来るだけお金の迷惑はかけたくないご両親

年金はあてに出来ないけど快適な老後を楽しんで送りたい方

漠然と自分自身の将来に不安を抱えておられる方

国や会社に頼らず自分の身を自分で守れる収益源を作りたい方

少しでも良いから新しい収入源を作っておきたい方



こういった方に手にとって頂きたいです。

どちらにしても限定100名様にしかご提供できないノウハウなので、どうせなら本気でそう思っておられる方にご提供したいと思いますので。



さて、それでは前置きはこのへんにしてそろそろ本題に入りたいと思いますが、何よりまずあなたが疑問に感じておられるであろうことは・・・





この点ではないでしょうか?


はい。大丈夫です。

いきなり結論を言っちゃいましたが全く問題ないんですね。これは。


と言うのも、そもそも規制情報だけではなく「もうすぐ規制にかかる」という情報に関しても、実は大元の情報源はJPX(日本取引所グループ)が公開してる情報なんです。

ただ、JPXが公開している情報だと「分かりにくい」のと、その情報を元に「株で稼ごう!」なんて論点とは「全く別の論点」にて情報提供を行っている「とある情報元」が、JPXの情報を整理しているので、僕たちはその情報を見に行くだけ。

なので「全く違法性は無い」ものです。

これがダメならJPXのサイトに記載されている情報さえ取っちゃいけないことになるので、そんなことはあり得ません。


逆に言えば「神崎だけが知っている情報」では決してありませんし、僕とは違う意味でこの情報を活用されている人が間違いなくおられます。

相当少ないとは思いますが120%間違いなくいるにはいる。


ただ、僕は「普通とは違う使い方」をしているだけ。

だから絶大な効果があるんですね。






これもあなたからすれば「本当かな…?」と疑問を持たれている点だと思いますが、言ってしまえばこれも大丈夫です。間違いなく動くんです。


こんなのは口でどうこう説明しなくても「結果が全て」なので、規制実施とその後の株価(チャート)をいくつかサンプルでお見せしますと・・・






言ってみればこれが「結果」であり「事実」なので、本来ならこれ以上に説明は不要だと思いますが、僕のポリシー的に「理屈を知る」ってことを重視しているので、

「なぜ株価が動くのか?」

この理由も説明しておきます。


簡単に言えば「売買バランスが崩れる」からなんですが、そもそもこの規制というのは高騰しすぎている銘柄や急落しすぎている銘柄に対して、その急激な値動きを抑制するための規制です。

そしてその規制内容は「流通量を制限する」規制になります。


正確には「流通量=株数」ではなく「流通量=資金量」なのですが、細かな説明は割愛させて頂きシンプルにお伝えすると、"新規"で売買出来る株数が激減する・・・と、考えてもらえればOKです。


「新規」では買いも空売りも減ってしまうのですが、規制前からすでに持っている株に関しては新規じゃないので規制対象ではありません。

例えば高騰している銘柄の場合、多くの人が「株を持っている状態」で規制がかかり、そのすでに持っている株を手放す(売る)分には規制対象外。

つまり、新規の売買比率は変わらないけれど「売れる株数」が圧倒的に多い状態になる。


想像でも妄想でも経験でもなく、単純な足し算引き算という算数の世界で導ける簡単な「理屈」として、物理的に「売り多数=下がる確率が高い」という状況になるのが「規制」なんです。


加えて言うなら、ここからは僕の想像でしかありませんが、急騰したり急落したりする銘柄には「大口」が入ってきている可能性が高く、そうでないと説明の付かない(株価が動く要素がない)値動きが多いです。

大口からすれば規制がかかると「売買ボリュームが物理的に減る」ので、更なる引き上げ等が難しくなるのは容易に想像がつきます。

だから「利確する」わけです。


急騰している銘柄であれば「売り」を入れる。
急落している銘柄であれば「買い」を入れる。

そして大口に乗っかって短期取引をしているデイトレーダーやスイングトレーダーも、大口が引くのに合わせて利確してきますから、より一層「逆行する」という現象が起きやすくなります。


そういった「物理的な理屈」と「思惑」の両方によって、先ほどお見せしたような結果(事実)になるわけですね。

理解して頂けましたか?


このノウハウと言うのは「ただの経験則」などのフワフワした話ではなく、しっかりした「理論・理屈」の上に成り立つ、至極真っ当な「裏ワザ」なんです。

「真っ当な裏ワザ」ってある意味「意味不明」ですけどね。(笑)


少なくともフワッとした掴みどころの無い話しではなく、理路整然と理論立てて説明できる事だと言うことです。

そうは言ってもあなたからすれば、






という不安も疑問もあるかも知れませんが、その点に関しても大丈夫です。

先ほど「事前に規制情報を得るのは本当に違法じゃないのか?」という話をさせて頂きましたが、そこでも少し触れたようにJPX(日本取引所グループ)が公開している規制情報を元にした「ある情報」を見ているだけ。

そう。見にいってるだけです。


何か難しい計算をして弾き出すわけでも無ければ、人脈を使って収集しているわけでも、ブラックやグレーなことをして密かに入手しているわけでもなく、真っ当な情報を「見るだけ」で、事前に規制情報を得ることが可能です。


本来は「株式投資で儲ける」という論点とは全く違う意図で公開されている情報ですが、その情報を僕は活用しているだけ。

「見るだけ」なので難しい点は1つも無いんですね。


ネタバレに直結するので「実際の情報そのもの」を公開することもキャプチャしてお見せすることも出来ませんが、イメージ的には下記画像のような感じで「一目で分かる」ようになっています。



「この情報がどこに公開されているか?」

という点も当然ですが全てお伝えしますので、「見る」という行為が難しい人・・・・視力に何かしらの障害がある場合などを除けば、難しい要素は全く無いと言えるかと思います。


そうなると今度は・・・






という心配も出てくるかと思いますが、これももちろん大丈夫です。

もちろん大丈夫なのですが、事前に配布させて頂いた「裏ワザ投資法まとめレポート」でもお伝えしたように、詳しいことは今の段階ではお伝え出来かねます。ネタバレに直結してしまうので。


しかし、先程もお伝えしましたが、ただ淡々と規制日前日の寄付きでエントリーして規制実施日の寄付きで決済する・・・という、一切フィルタリングを行わないトレードルールで実践したとしても、





このような結果が出ているものですから、そもそもトレードルールなんかは必要ないくらいのノウハウだと言うことです。


その上で「更に精度をあげる為に」、一応「トレーダーっぽい事」を行うのがフィルタリングとトレードルールなわけですが、それさえも「メチャクチャ簡単」だと言っても過言ではなりません。

実際問題としてインタビュワーの土屋さんは、わずか1日2日でマスターされました。(先ほどご覧頂きましたよね?)


とは言えあなたからすれば、

「土屋さんは金融歴10年のプロだと自分で言ってますよ?」

というツッコミを入れたくなると思いますが、これは別に土屋さんに限った話しではなく、株の口座さえ持っていなかったような「ズブの素人」であっても、10分ほど説明すれば大枠では理解出来てしまうほど簡単なんですね。


実際問題として株の超初心者(今回が初めて)でさえも・・・





 

神崎さん!

 

今回は「裏ワザ」のモニターに参加させて頂き本当にありがとうございました。

 

株取引をやったことない自分でも、サイトを見て対象の銘柄を注文して待つという

誰でもできる簡単な方法にも関わらず、たった2週間という期間で

利益で33万も獲得することができました。

 

株取引は難しいイメージがありましたが、本当に神崎さんの「裏ワザ」があれば

誰でも簡単に株取引で利益を獲得できるのではないかと思っています。

 




 

すぐるさん、今回のモニター参加ありがとうございます!

 

最初の取引で操作方法をしっかり試してなかったので、失敗しましたが、その後はしっかり利益を取る事が出来ました。

 

ビビりなので利益は小さかったですが、それでも初めて2週間くらいでプラス6万円の利益です。

ありがとうございました!

 

今回モニターに参加させていただき、株式投資にとても興味がわいたので、引き続き出来ればと思っています。

 

少ない人数で募集するってことだったので、もし空き枠あったら僕も参加させてください。

 

とても良い機会を与えてくれてありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

 



これくらいのことは「ほぼ説明なし」でも出来てしまうくらい簡単なんですね。


ある決まった証券会社で口座開設を行い、そこに運用資金を入れて、ある情報を見て事前に規制情報を知り、株初心者でも理解できるフィルタリングをかけ、詳細を知った次の日から実践できてしまうくらい簡単なトレードルールでトレードするだけ。

たったこれだけの事で月利100%(月に資金2倍)を目指せてしまう方法だと言うことです。






ここまでご覧頂いて少しワクワクしつつも、まだまだこんな疑問も残っておられるかも知れませんが、この点もやっぱり大丈夫なんです。

先ほど「ズブの素人」としてご紹介した「江口さん」は、運用資金50万円を証券会社に入金し、実際は10~30万円分の資金しか使わずに運用しておられます。


証券会社の規約的には確か「30万円以上」の資金があれば取引可だったと思いますが、念の為に資金的な余裕をみて「元本50万円」くらいあれば余裕で実践して頂けます。


後はご自身の資金量に合わせて「取引量」を決めていくだけなので、運用額が多いか少ないかは「利回り」には何の関係もありません。

元本1,000万円でも50万円でも「利回り100%」なら「2倍になる」ということ。


裏ワザ投資法の目標値である「月利100%」が出た・・・と仮定すると、元本50万円であれば残高は100万円・・・・プラス50万円になるってことです。


下記は僕ではなく友人のトレード履歴ですが、約40万円の使用元本に対して"1回の取引"で31万円の利益を出しています。




ワントレード(実質1日)で利益率75%。

超鉄板だけ狙えばこんな事も可能なんですね。


まぁ・・・上記はもう1つ別のトレードをしてる(しかも負けてる。笑)ので、実際口座に入っている資金は40万円では無いので言っても「タラレバ」なのですが、理論的には元本40万円をたった1日で71万円にすることも可能・・・ということになります。






あなたがこう思うのは仕方の無いことだと思いますし、それが普通の感覚だと思うので悲観的にはならないで頂きたいのですが、あなたがどうしてもまだ心配な理由・・・それは、

「全体を通したイメージが湧かない」

からではないでしょうか?


具体的にいつ何をすればどうなるのか?

それを自分の生活にどのように取り入れることが出来るのか?


こういったことが分からないままでは不安になる気持ちも分かりますし、いくら理論が正しかろうが、いくら事実として結果が出ていようが、「再現できなければ意味が無い」とお考えだと思います。


そこで、裏ワザ投資法実践会に参加されたあなたが「実際に行うこと」を5ステップにまとめてみましたので参考にしてみて下さい。

あなたがすることは"これだけ"なので。






はい。これだけです。

本当にただこれだけ。(笑)


少しだけ目を閉じて想像してみてほしいのですが、あなたは裏ワザ投資法実践会に参加してこのノウハウを手に入れました。


ノウハウを手にとり目を通すと「え?それだけで良いの?」と少し驚きながら、少し呆気にとられながら、少し半信半疑だけどどこかウキウキしながら、記載されている「ある情報」をマウスをクリックして見に行きます。

「ある情報」を見に行くと一覧でいくつか銘柄情報が載っているので、ノウハウに書いていた「項目」に目をやると、「あ、これか。明日仕込むべき銘柄は…」と瞬時に理解します。

そのまま注文を出しても良いけれど、最初だしな・・・と、その日はひとまずゆっくり眠り、翌日の朝…すがすがしくもドキドキしながら目を覚まします。

朝食を簡単に済ませて歯磨きもして出かける準備も終えたあなたは、昨夜チェックした銘柄に不安を感じながらもコーヒー片手に注文を出して家を出ます。


会社の昼休み頃にスマホから注文を出した銘柄をチェックすると、良い具合に利益が出ていて少し"ホッ"としつつ、ノウハウに書いてあった事を参考に「半分だけ利益確定注文」を行い、そのまま昼食を一気にかきこみ会社に戻る。

仕事を終えて帰りの電車でJPX(日本取引所グループ)のサイトをチェックすると、無事に規制が入っているようで安心し、そのまま自宅に帰って「更に次の日」のチェックをする為に「ある情報」をまた見に行く。

残念ながら次の日は「規制にかかりそうな銘柄」は無いようなのでそのまま眠りにつく。

はじめての裏ワザ投資で緊張していたのか、その日は思ったよりも深い眠りについてしまい、翌日はいつもより遅く目が覚めて慌てて支度をしてドタバタと家を飛び出して会社へ向かう。

途中、「あ、そういえば昨日の仕込みってどうなったっけ?」と、スマホでパパっと覗いてみると大きな利益が確定している・・・その額なんと元本50万円に対して12万円の利益・・・24%の利益率だ。


"いつもと同じ"生活の中に少しだけ"いつもと違う"裏ワザ投資があるだけで、たった1日でこのような現金を稼ぎ出している自分にワクワクしつつ、やりたいことやほしい物を想像しながらあなたは会社へ向かう・・・

日常のほとんど全ては"いつもと一緒"なのに、あなただけ・・・あなたの口座残高だけが"いつもと違う"。


これが裏ワザ投資を実践するということであり、これからのあなたの姿そのものです。


この方法は「毎日やるもの」ではありませんし、その中でも「鉄板のタイミング」だけを狙い撃ちして月に1度の取引で利益率30%・・・とかでも良いのです。

たった1回や2回の取引で、50万円が65万円になったり100万円が200万円になったりするなら・・・・・・それはそれで十分ではないでしょうか?


出来るだけ回数を増やしてチョコチョコ利益を積み重ねても良いし、たまーに一撃デカイのをガッツリ取っても良い・・・スタイルはあなたの自由にして頂いて構いませんが、どちらにせよ「お金」だけを見ると昨日までとは違う結果が待っていることは変わりません。

実際、僕のノウハウを実践してくれたモニターさん・・・あなたの先輩達は、まったくタイプの違う人達ですが下記のような結果くらいは、10分ほどの説明で得られるようになっています。




事実としてこのような結果が出ているわけで、その結果を見る限り「誰がやっても出来る」と僕は確信しています。

これが「裏ワザ投資法」なのです。






裏ワザ投資法がどのようなモノでどのような結果が得られるのかはお伝えした通りですが、このノウハウを含む「裏ワザ投資実践会」とは、いったいどのような内容なのか?

「裏ワザ投資実践会」に参加することで何が得られるのか?

それをここでまとめておきたいと思います。



今までご覧頂いたレポートや動画、今日の手紙を通してあなたにお伝えしてきた裏ワザ投資法・・・

その全容。文字通り"全て"をご提供します!


裏ワザ投資法を手にして頂ければ、3本目の動画でご覧頂いたようなパフォーマンスを実際にあなたも再現できるようになる・・・

そう思って頂いて結構です。


必要以上の「学習」や「努力」は不要。

投資は結果が全てですから、その結果にいち早く、より確実に辿り着く為の「正に裏ワザ」をお届け致します。


「本物のノウハウ」とはシンプルです。

PDFを何百ページも読み、動画を何時間も見て、何ヶ月もかけて学ぶ必要はありません。


「パッと見れば分かる」

そういうモノが「裏ワザ」であり「ノウハウ」です。


そう言い切れる真髄をお届け致します。





いくつか頂いていたご質問に、

「取引するかどうかのフィルターはあるか?」
「思惑が外れて逆行した時の損切りポイントは?」
「エントリーと決済のルールはあるか?」

こういった質問が寄せられていましたが、これらは全て「活用マニュアル」としてお届けします。


これを見れば何も迷うことはありませんし、このマニュアル自体とてもシンプルなので、

「努力して学ぶ」
「時間をかけてマスターする」

という要素はありません!


最低限の株式投資の知識と裏ワザ投資法を実践する為の方法論・・・

それだけです!


「それだけ」ですが、その効果は絶大で、今日までにお届けしてきたメールでご報告してきた「取引報告」や、3本目の動画でお見せしたような成果・・・

それらを1時間もあればマスター出来てしまうシロモノです。





過去の取引によるケーススタディもそうですが、今後も僕・・・神崎は、裏ワザ投資法を実践していきます。

あなたと一緒に僕も実践していきますので、その際の取引を「ケーススタディ」として公開します!


つまり・・・

もしあなたが「悩む」ようなことがあった場合・・・
しばらく様子見がてら検証している時・・・

そういった時の参考になるように、日々のケーススタディを公開していきます。


僕は本業がある関係で、スクリーニングされた情報の全てを取引できるわけではありませんが、例え不定期でも出来る限りケーススタディをあなたにお届けしていきたいと思います!





この「裏ワザ投資実践会」に参加頂く方は、この会の会員様になるわけです。

ですから外とは切り離された僕達だけの場所で、大いに「裏ワザ」について語り合える場をご用意します!


ここでは「裏ワザ投資法」に更なる磨きをかけ、新しい裏ワザの開発も行ってリスクヘッジし、会員全員が「稼ぎ続ける」為の場所・・・

そういう場所にしていきたいと思います!


もちろん困った点があればサポートも行いますし、特に多い質問などを集めたFAQもご用意します。

ですが、どちらかと言えばそれらは「当たり前」で、もっと先を見据えた話題・・・

新ノウハウの開発や既存のノウハウに磨きをかけるなど、そういった事をしていく場所にしたいと考えています!





はれて裏ワザ投資実践会の会員になられましたら、上記権利を手にして頂けるわけですが、こうやって文字におこした印象よりも、ぶっちゃけ話「インパクト」は全然違うと思います。

何と言っても目に見える「結果」が出ますから。
それも「即座」に・・・です。


なのでゴチャゴチャと余計なものは用意せず、本当に重要なものだけをシンプルにご提供させて頂きますが、全員が全員「最低限の知識」を持っているわけではないと思いますので、初心者向けの補足マニュアルやサポート体制なんかも一応ご用意はしております。


そちらの内容はと言いますと・・・・


これは別に「6ヶ月」とかの縛りを設けるつもりも本当は無いのですが、クレジットカードの利用審査にあたって「期限を決めなさい」と怒られましたので、一応6ヶ月という期間を設定させて頂いております。

それにまぁ、無期限一生涯のサポート・・・とか言うのも、「事故や病気になったらどうするの?」と、何となく無責任な気がしますので、これはこれで丁度良いのかな?と。

縛りとして半年間は必ず出来るだけ迅速に返信等させて頂きますが、それ以降は多少大目に見て頂いて、お互いフェアな関係で気軽にメールし合えるような感じになれるといいなぁと思っています。

それと、サポートに関しては僕だけではなく「スタッフ」も一緒に対応させて頂きますので、その点はご了承下さいね。

これ・・・・いるかな?と悩みましたが、念には念を・・・と言うことでご用意させて頂きました。

ぶっちゃけ、普通に生活していれば誰でも知ってるような話だったり、証券会社に聞けば済むような話だったりするので、何か特別に素晴らしい事が書いてあるわけじゃないです。あくまで最低限の知識として・・・です。

サラッと流し読みして頂くくらいで構いません。

こちらは・・・・実は「プロのトレーダー」にお願いして作成して頂きました。

このプロトレーダーは今回の裏ワザ投資実践会のサポートスタッフも努めて下さいますので、せっかくなので「資金管理法」に関してノウハウ提供して頂いた次第です。

ご自身の自己資金を元に、信用取引を利用した場合などでも簡単に「ベストな株数」が算出できるような「計算式」も教えてくれていますので、かなり参考になるかと思います。

普通に考えれば「口座開設マニュアル」なんてものは各証券会社のホームページを見れば載ってるわけですから不要なんですけども、今回に関してはちょっと勝手が違います。

そう。メールでもお伝えした通り「どこでも良いわけではない」のが裏ワザ投資法。
ぶっちゃけ3社でしか出来ない方法です。

その3社にもそれぞれ「特徴」がありますので、それぞれの特徴を理解した上で、あなたの場合はどの証券会社にするべきか?そしてその理由は何のか?を知って頂いた上で口座開設して頂きたいので、こういったマニュアルをご用意させて頂きました。


はい。いかがでしょうか?

これで以上。全部です。






これはかの有名なあの人が言った言葉・・・・・・・・・ではなく、僕が勝手に言ってることですが、実際問題としてそうだと思っています。


「儲けることが全て」

という僕のスタンス、ポリシーを最大限反映して、裏ワザ投資実践会は無駄なものは一切排除したシンプルな形にしました。


この「裏ワザ投資実践会」は、株式投資のプロフェッショナルになる為の「学校」でも、テクニカル分析を駆使したトレーダーになる為の「トレード塾」でもありません。

その名の通り「裏ワザ」を使って「楽して儲けること」が全て。
それしか考えていません。


もちろん法律に触れたり誰かに迷惑をかけたり、他の誰かから白い目で見られたりするような事はしてはいけませんが、それ以外であれば何だって良い・・・

こういうスタンスでやらせて頂いてます。


なのでそこには「努力」という名の「美学」は存在しないし、日本人特有のスポ根精神も存在しません。

「効率的に稼ぐ」と言う目的意図以外は持ちあわせていないのです。


だからこそ・・・・・


「20時間分の動画を提供します!」

「1000ページ分のPDFをご提供します!」

「毎月毎月あちこちでセミナーを開催します!」

「マンツーマンであなたをサポートします!」


こういった「不必要な努力」を僕はしたくないし、あなたにもしてほしくありません!

投資なんてものは結果が全て。儲かってナンボ。稼いでナンボの世界。


それが出来るのであれば、

何百ページもあるクソ分厚いマニュアルも・・・
長時間見続けなければいけない動画も・・・
時間と労力とお金を使って足を運ばなければいけないセミナーも・・・

ある意味で多くの方が「当たり前」と思っているこれらのモノは「ただの無駄」だと僕は考えています。


何百ページもあるマニュアルを読むことで「勉強しているつもり」になりたいのなら止めはしません。

何十時間もある動画を見て「努力してるな~」と思いたいのなら止めはしません。

全国津々浦々のセミナーに出かけている自分って「イケてるな~」っと自分に酔いしれたいのなら止めはしません。


確かに「過程」は重要だと思いますが、いくら「過程」を尊重しても「結果」が伴わなければ何にもなりません。

「家なき子」の相沢すず(演-安達祐実)に言わせれば「同情するなら金をくれ!」です。
古くて申し訳ない。。。。


なのであなたが「私はこんなに頑張ってるよ!」という努力自慢がしたいだけで、実際の現金は手に入れらなくとも努力している自分に満足できる人なら、僕とはご縁が無かった・・・ということです。

それとは逆に、あなたが「私の目的は"勉強ごっこ"ではなく、しっかり現金を手に入れることだ!」とお考えであれば、僕がご提供する「裏ワザ投資法」は間違いなくあなたの「目的」を叶えてくれる「本物」だと断言します。


ここまでご覧頂いたあなたは、この「裏ワザ投資法」が本物であることは理解して下さっていると思いますが、それでもまだ解消しきれていない疑問が残っているかと思います。


それは・・・・・






という疑問があるかと思います。

そしてそれは至極当然の疑問です。


僕は本業の関係で顔出し声出し本名出しNGとさせて頂いているので、あなたからすれば「怪しさ満点」の信用するにもしようのない奴です。

ですから一番最初にあなたにお届けした「お金のルール」というレポートでもお話したことですが、「正直であること」だけは徹底してあなたと接してきました。


なので「なぜ人に教えるのか?」という点に関しても、この手の商材販売でよく見かける「キレイ事」を言う気はサラサラありませんし、全て本音で正直にお伝えしますが、結論から言えば「これもお金の為」です。


この「裏ワザ投資法」は、様々な事情があって(参加者にはこれも公開します)2015年の1月からしか「現実的に再現する」という事が叶わなかったノウハウです。

そのせいもあって今はまだ実践者が僕しかいないか、他にいたとしてもごくごく少数しかいない状況なんですね。


しかし・・・・・


パナマ文書が良い例ですが、今の御時世「自分だけが知っている秘密」なんてものは、個人のプライベート情報以外では「皆無」になりつつあります。


今は"まだ"、僕しか知らない or ごく少数しか知らないノウハウかも知れませんが、いつか必ず誰かが公開して一般的になってしまう・・・それは来年かも知れないし来月かも知れないし明日かも知れない・・・

いつかは分からないけれど、ほぼ間違いなく「公のもとにさらされる」わけです。


どうせいつか誰かに公開されてしまうのなら、間違いなくこのノウハウの第一人者で先行者、パイオニアであるはずの僕自身で公開しようと思ったんですね。


僕のパクリをしただけの人が、我がもの顔で「俺のノウハウだ!」とか言って公開されるのは避けたかった・・・

それに自分で公開するなら、相場に影響を与えない範囲を自分でコントロール(人数制限など)出来るけれど、あかの他人に公開されてはそれさえも出来ずにノウハウ崩壊さえもあり得る・・・

それが僕には我慢できなかったのです。


それに、これだけのノウハウですから「情報としての価値」は相当あると自覚してましたから、どうせ公開するならしっかり情報料を頂いて、僕自身も利益を得ようと。

そして手にして下さった一部の方にも、このノウハウでガッツリ利益を得て頂こうと。

そう考えたわけですね。


これなら誰も損しないし、皆がハッピーになるのでいいかなと。


確かに「絶対に公開しないといけない」というわけでは無いけれど、公開しても僕に損はない(無いような範囲に留める)し、どうせいつか誰かが公開しちゃうし、情報料を頂くならありだと思ったわけです。


ですが・・・・






このような声を「多数」頂いている現実もありまして、本音を言うと何度も公開するかしないか迷いました。

僕の会社の社員もそうですし、モニターをやってくれた友人・知人も「これ、内緒にしとかない?」と口を揃えて僕に進言してきました。


この手紙の途中で、僕にインタビューをしてくれた土屋さんが対談後にご自身でも実践されている・・・・とお話しましたが、その土屋さんも僕とのチャットでこんな事を言ってました。





本当に多くの方から「公開しないでくれ」と言われてきたのですが、最後は僕自身で判断し、先ほどご説明したような理由から公開することを決断しました。

損しないようにコントロール出来るのであれば、自分だけでコッソリ稼がなくても、同じようにガッポリ儲かる人が増えた方が楽しいかな?と思ったことも理由の1つです。


それに、そもそもこの「裏ワザ投資法」は裏ワザをうたってる割に本質的な部分では至極真っ当なノウハウで、理論・理屈として稼げるようになっているモノなので、言ってもそう簡単に「使えなくなる」という類のものではないと考えています。

もちろんそこに100%の保証はありませんが、物理的な優位性がある以上は「理屈自体が崩壊しない限り」大丈夫だと思っているんですね。


だとすると・・・・


僕が目先の儲け"だけ"に目が眩んで「公開しない」という選択をするよりも、ノウハウを公開することで仲間が増えれば、その仲間たちが「裏ワザ投資法」を更に精度の高いモノにブラッシュアップしてくれるかも知れないし、全く新しいノウハウの"アイデア"を与えてくれるかも知れない・・・

そういう「可能性」「未来」にベット(賭け)する方が、将来的にはリスクヘッジにもなるし得られる利益も大きいのではないか?と、考えたことも1つの大きな理由です。


なのでこの裏ワザ投資法はただのノウハウ提供だけではなく「裏ワザ投資"実践会"」と銘打って、チームとして活動しようと思ったわけですね。
チーム名を考えてくれた「Rさん」本当にありがとうございました。


とは言え、ぶっちゃけこれは「キレイ事」です。

「そうなればいいな・・・」という希望的観測。
僕のポリシーで言うところの「事実」という要素はありません。


しかし、最初にお伝えした「情報料を頂くことで僕もハッピー」というのは「事実」になるので、最低限その事実が担保された上で・・・その上で「新たな希望」が抱けるのなら、それはそれで十分なことだと思っています。

そしてこのチームに参加された方が、僕達と同じように利益をあげ、儲かってくれるのなら、それもやっぱり嬉しいことだしハッピーなことですから、これはやっぱり「素晴らしいプロジェクト」だと胸を張れます。


そんなわけで、お伝えしたいことはこれで全てお話出来たかと思います。

何もかも全て、言わなくて良いことまで全部「バカ正直に」話してきたつもりです。


全てさらけ出した上で、こんな僕の考え方に賛同してくれた上で、裏ワザ投資法を手に入れてガッツリ稼ぎたいと思って頂けたなら、裏ワザ投資実践会に参加して頂ければと思います。






ノウハウの内容自体に「勝てる"理屈"がある」とお伝えしましたけれど、そうは言っても念には念を入れておきたい・・・と言うのが正直なところ。

僕が元々「ビビリ」な性格をしている・・・と言うのもありますが、何よりやっぱり参加者の利益を守る為には必要なことだと思いますので、裏ワザ投資実践会にご参加頂ける人数には上限を設けさせて頂きました。


よくある商材系の「煽り」と一緒にされたくないので、「なぜ100名なのか?」という理由に関してもキチンと説明しておきます。


まず、あなたもご存知の通りこの「裏ワザ投資実践会」は、このページを公開させて頂く前に事前アンケート的な形で「仮申込み」の受付を行いました。

その際に仮申込み頂いた方の人数は1,156名。
投資運用予定額の平均は194万円です。




これに対する「裏ワザ投資法のキャパ」を算出しなくてはいけないわけですが、参考までにここ3ヶ月間の「対象銘柄」を調べてみたところ、



このような数字が出てきました。


仮に「仮申込み」頂いた方の9割・・・約1,000名の方が本当に参加されて実践したと仮定すると、1,000名×194万円=19億4千万円。

これでは120%市場に影響を与えてしまいます。。。


ではどこまで範囲を絞って人数を限定するか?ですが・・・


まずは相場に影響を与えないであろうボリュームとして、平均売買高の「3%以下」という数字を基準値にします。すると・・・




その上で参加者さんの「流動運用額」が上記内に収まるように計算するわけですが、まずは「総運用額」を出しておきます。

投資運用予定額に関しては「最大値」としてご記入頂いたので、「全額投資」なんてことはあり得ないと思いますから、総運用額は実数としてはその半分・・・




実践者数も、常に全員が同じ銘柄に対して全力で取引を行うというのは正直考え辛いところがあるので、ザックリ7割の人が同一日に実践されるとしたら、上記「総運用額」の7割が「流動運用額」になる・・・ということになるので、




この、一人あたりの流動運用額(約68万円)で売買高基準値を割ると・・・




このような計算になりましたので、念の為に「アソビ」を設けて「100名」という人数を「参加可能数」とさせて頂いたわけですね。



あ、それともう1点。

裏ワザ投資実践会にご参加頂くには「人数制限」の他に・・・






ここは非常に重要な点なので、一言一句読み飛ばさないように注意してご覧下さい。


まず1点目。




これはもう投資を行う上での常識です。

余剰資金とは「生活費とは別の資金」と言えば分かりやすいかと思いますが、生活費を無理やりつぎ込んで投資を行う・・・という方は、申し訳ないですが参加を見送って下さい。

あくまで「投資」ですから、少なくとも運用資金が無くなったとしても生活に支障が出ない範囲にとどめて下さい。

当然、借金をして・・・なんてのは絶対にNG。


無理して参加されて、仮に最初のトレードでマイナスが出てしまったとして・・・それで「生活できないだろ!」と僕に文句を言ってこられるようなことになっても、さすがにそれは責任を取れません。

なのでそういう方は絶対に参加しないで下さい。



次に2点目。




これは「人数制限」している理由と基本的には同じなのですが、念には念をで更に念を・・・ということで設けさせて頂いている条件です。

基本的には人数制限をしているので問題は無いのですが、「万が一」に備えて最初の3ヶ月は100万円以内の資金で運用して下さい。


実際に稼働し始めてからのデータ推移を確認し、全く影響が出ていないことが確認出来れば、少しずつ上限を開放していく形で進めたいと思います。

これは裏ワザ投資実践会"全体の"利益を守ることであり、ひいてはあなた自身の利益を守る為のことなので、参加者全員で協力していきましょう!



そして最後の3点目。




これも投資を行う上での最低条件と言えることですが、投資に絶対は絶対にありません。

それは裏ワザ投資法であっても同じです。


確かに一般的なトレードノウハウの類と比べると、異常だと言えるパフォーマンスが出ているのは間違いないですが、それでも「勝率100%」にはなりませんし、そんなことは不可能です。

永遠を100%保証することも、勝つことを100%保証することも出来ません。


裏ワザ投資法の公開は、

「あくまで"今"間違いなく異常な成果を出せている」

というモノの公開であり、

「一緒に潤いたい方がいればご一緒にどうぞ」

というスタンスでご案内させて頂いています。


「俺を100%儲けさせてくれ!」
「絶対に稼げるんだな?保証出来るんだろうな?」
「損失が出た場合は責任取ってくれるんだな?」

このような方はこちらからお断りなので、頭を下げてでも良いから「参加しないで下さい!」とお願いします。

ホントにお願いなので。


これがご理解いただけない場合は、どうぞ「全責任を私(当社)が負います!」ってところに行って頂ければと思います。

そんな会社は99%無いと思いますし仮にあったとしても、それは間違いなく「詐欺」だと思いますが。


何はともあれ、上記3点の条件を守って頂ける方にだけご参加頂ければと思います。



それでですね。

裏ワザ投資法がいかにスゴイかは分かってる。
その上でなぜ100名限定なのかも分かった。
3点の参加条件に関しても理解してる。

だけど・・・






最後にこちらの疑問が残っているかと思います。


もったいぶっても仕方のないことなのでズバリお伝えしておきますと、裏ワザ投資法のノウハウ提供を含む「裏ワザ投資実践会」への参加費用は税込み54万円(50万円+消費税8%)です。


「バックエンド」とか「アップセル」と呼ばれる類のモノは一切ご用意がありませんし、その後のアフターフォローに関しても経費等は一切発生しません。

メインとなる裏ワザ投資法はもちろんですが、そこから派生した関連手法なども全て出し惜しみなくご提供し、その後のサポート含めた上でのお値段となります。


こちらの価格に関しては、

「ノウハウなんだから原価かかってないでしょ?」

と、思われるかも知れませんが、何も無い"ゼロ"からノウハウを生み出すのって想像以上に「お金と時間と労力と頭脳」を使っているわけですね。


証券会社の人から何度も何度もヒアリングしたり、思いついたアイデアを片っ端からリサーチしたり、その上で理論的に成立しそうなものは数字を並べて検証し、折り込み漏れが無いかチェックして、気が遠くなるような過去検証を行い、その上で身銭をかけて実運用し、ようやく「ノウハウ」として確立することが出来る・・・

要は結論的には、思っているほど簡単かつ原価もかからず出来たわけでは無い・・・ということですね。


ある意味「弁護士」とかの専門職の方と似たような考え方で値付けをさせて頂いています。

弁護士さんには「相談料」でも、安くて1時間1万円とかですし、"能力の高い方"だと1時間で3万円とか5万円とかお支払いするわけです。

それは「法律のプロ」だからであり、プロになるまでに普通の人では超えられない高いハードルを超えてきた・・・勉強してこられたことへの「原価」が織り込まれているお値段になるわけですね。

僕は「お金を稼ぐことの専門家」であり「プロ」なので、考え方としては弁護士さんの「相談料」と似たような考え方だと思います。


間違ってもその辺で見かける「投資塾の類」や「数万円の情報商材の類」とは一緒にしないで下さい。

「リアルタイム検証」や「日々の収支報告」も出来ないような輩とはレベルが違いますので。


よって、ここまでお話した上でも、

「それはちょっと高いんじゃないの!?」
「その辺に転がってるモノと変わらないだろ!?」

などと思われた場合は、全然見送って頂いて構いません。
(そもそも100名様にしかご提供出来ませんので…)


言ってもこのノウハウと言うのは、たった1回のトレードで「100万円の利益」を叩きだしてしまうこともあるくらい本物中の本物ですから、僕自身が「安く見積もる」ことは出来ません。




いや、正直なことを言いますと「100万円」でも全然安いと思っているくらい、これでも僕からすれば信じられないほど安価でご提供させて頂いていますので、

「このパフォーマンスでこの価格!?これは安いっ!」

という方に、ご参加頂きたいと思います。

で、一緒に潤っていければ嬉しいな~と、本音で思うところです。


少なくともお支払い頂いた価格以上の利益が出ない・・・なんてことは「まず無い」と思っていますので。

まぁ、もろもろ含めたうえで、本当に納得いった場合のみ参加してもらえればと思います。


ただし、

恐らく・・・






これも100%では無いので分からないところですが、恐らく今回限りのご案内になると思います。相当高い確率で。

「今は資金が無いから貯めるまで待っててほしい」といった主旨のメールも多数頂いたのですが、今回計算した「100名」が相場に影響を与えない「最大数」なので、今回のご案内で100名が埋まらなかった場合以外は再募集することはありません。


モニターを含めて今まで僕が教えて実践してきた方(7名ほど)"全員"が実際に稼いでいる方法なので、恐らく「やめる人」もいないと思われます。

そうなると最大数である「100名」の枠が空くことは永久にありませんので、当然「再募集」も不可能・・・ということになります。


こういったタイミングや運も含めて「ご縁」だと思いますので、今回ご縁を頂けた方と一緒に、裏ワザ投資実践会で"コッソリ"だけど"ガッツリ"潤っていければと思います。


あ、とは言え高額なので、今回限りのチャンスを手にして頂きやすいように・・・






よって、24回ですと1回あたり、22,500円(手数料抜き)ですね。

仮に運用元本が30万円(推奨は50万円から)だったとして、あまり良いトレードが出来ずに10%しか取れなかった場合でも、そのたった1回で3万円の利益なので、そこから月の支払額が出るような気もしますが・・・

それはまぁ「必ず」とは言えませんから、計算上は・・・ということでしかお伝え出来ないのが正直なところなので、後はご自身の判断にお任せします。


そんなわけですね。


投資やトレードの勉強・努力をしている"つもり"・・・
何やら難しい横文字を覚えて賢くなった"つもり"・・・
勉強したりセミナーにいったりして、デキる人になった"つもり"・・・

そろそろこういった「お金儲け"ごっこ"」から抜けだして、本当にあなたのその手で「現金を掴みたい」という場合は、裏ワザ投資実践会にご参加頂ければと思います。


受付可能な人数は限定100名様限りで、こちらは「先着順」での受付となります。

銀行振込の場合も「受付順」とさせて頂きますが、指定頂いた日時に着金確認が取れない場合は「キャンセル扱い」となりますのでご注意下さい。


また、限定数の「100名」が埋まらなかった場合でも、9月22日(木)の24時には受付終了とさせて頂きます。ご了承下さい。


限定数の100名が埋まるのが早いか、受付期限をむかえるのが早いか・・・それは僕には分かりませんが、仮申込み頂いた方は1,156名おられたので、なんとなく限定数が埋まる方が早いような気はしています。

分かりませんが。。


それではこれで、お伝えするべきことは全てお伝え出来たかと思いますので、全てご確認頂いた上で、裏ワザ投資実践会への参加をご希望頂けるなら、下記からお申込み下さい。


です!







僕の考える「裏ワザ投資実践会」は至ってシンプルなものです。

今日のこの手紙もそうですが、今日までにお届けしてきたメールや動画、レポートを通して「限界までお伝えする」という点を意識してやってきました。

話せる限界・・・というか実質9割くらい話しきってると思うので、事前検証して頂けるくらいまでお伝え出来ていると思います。

正直にお伝えすること。
ウソはつかないこと。

これをモットーに。

「いくらなんでもバカ正直に話し過ぎだ!」と、メールをご覧になってる方から怒られたくらいです。(汗)


ですから、事前に全てご理解頂いた上で裏ワザ投資実践会にご参加頂くので、参加された方には満足して頂ける。

その対価を頂くことで、僕をはじめ実践会の運営に携わるスタッフも満足する。


そして、既存の「裏ワザ投資法」を使って参加者みんなで潤いながらも、更なる高みを目指してノウハウをブラッシュアップしたり、新ノウハウを発掘したりして、長期的に「稼ぎ続ける集団を目指す」ことが最終目標です。


この考え方に共感頂けない人や、責任を人に押し付けるような人は参加しなければいいだけです。

ここまで全部「本音」をぶちまけてきましたが、それでも「キレイ事言ってんな~」とか思われる方がいるのなら、そういう人も関わらなければいいだけです。






ではありませんが、無理して参加してほしいとは思いませんし、「参加して下さい!」と頭を下げてお願いする気もありません。

実際問題として「来る者拒まず」も、参加可能な限界人数がある以上はどこかで拒まざるを得ない現実もありますし・・・


何にせよ、この実践会に参加される方には出し惜しみなく全てをお伝えします。

僕の経験も時間も資金も労力も頭脳も何もかもが詰まったノウハウを、文字通り全てご提供しますが、それはつまり「タダ働きするつもりも無い」という僕の主張でもあります。

逆に、あなたにババを掴ませる気は全くありませんし、それどころか「本気で稼いで欲しい」と思っているからこそ、こうして事前に"ほぼ全て"をさらけ出した上で判断していただいているのです。


売る側も買う側も「お互い」でフェアであること。

これは「起業家としての神崎」のモットーなので。


お互いが満足し、潤ってこそ「未来の価値を上げる」ということを、20年近い起業家人生の中で僕は身にしみて理解していますから、目先の収益ではなく"未来にわたる収益"を大切にしています。

これは「キレイ事」ではなく、むしろ冷静沈着虎視眈々と「お金を儲けること」を考えた上での選択なんです。


とは言え・・・・






今までさんざん「稼ぐことが全てだ」とお伝えしてきた僕が言うのも変ですが、僕にも内に秘めた想いはあります。

キレイ事、作り話、三文芝居に見られるのが嫌なので、わざわざ話すことはしませんが、僕にも「稼ぐ目的」があって、その真の目的があるから「稼ぐこと」にこだわり結果にこだわり成果にこだわっているのです。


少なくとも現時点で裏ワザ投資法が誇るパフォーマンスは「トレード」の域を遥かに超えていますし、ぶっちゃけ「こんなに簡単に儲かっていいの?」と、少し怖くなってしまうくらい簡単にお金が転がり込んできます。

これも「楽して稼ぐこと」にこだわり続けてきた過程を考えれば、バカみたいに儲からなくては意味が無いし、今の現状でさえも「当たり前の話」だとは思います。


だけど、そこで得たお金そのものを「どう使うか?」は、本当に真剣に考えて使ってほしいと思います。

稼いだお金をどう使おうがあなたの自由ですが、稼いだお金を自分の贅沢のためだけに使うような人や、稼げるようになった事で偉そうにしたり、人を見下すような「クソのような人間」にはならないでほしい・・・それだけは強く強く願っています。


かと言って、社会貢献に全力を尽くしてほしいとか、世界の貧困を無くす為の活動資金にしてほしいとか、そこまでのことは望んでいませんし、僕自身が「聖人君子」では無いので、そんなたいそれたことは考えてもいません。


ですが、少しくらいは被災地の支援にまわすやさしさ・・・
大切な人を守り、大切にするあたたかさ・・・

そういった気持ち、ゆとりのある人間になってほしいと思いますし、どうせならそういう「使い方」も少しでいいので行って頂きたいと思います。

そんなあなたを見届けることが出来れば、僕もノウハウ公開したことを本気で心から喜ぶことが出来ると思いますので。


その為にもまずはあなたがしっかり稼ぐことです。
あなた自身が幸せを手に入れることです。

自分が幸せだと感じておられない人が、誰か他の人を幸せにすることなんて出来やしません。


「嘘つきな人ほど他人のことも疑う」のと全く同じで「自分が幸せな人はまわりも幸せ」にします。

お金で全ての幸せを買えるわけではありませんが、お金で得られる幸せは想像以上にたくさんありますし、お金で「防げる不幸」もたくさんあるのです。


それを忘れず、しっかり稼いで、しっかり幸せになって、しっかり人に幸せを分け与えて頂ければと思います。











僕はこの「裏ワザ投資実践会」を通じて、あなたに「現金を掴む」というリアルな体験と、それを継続することで「お金のストレス」から開放されて、「お金で得られる幸せ」をまずは手に入れて頂きたいと思っています。

しかし、それはあくまで「当たり前」だと思っていますし、わざわざ「裏ワザ投資"実践会"」にせずとも「裏ワザ投資"法"」でも出来ることです。


せっかく「将来に渡って一緒に稼いでいく仲間」として「実践会」にしているわけですから、稼ぐ為のノウハウを渡して終わり・・・ではなく、向き合う姿勢、思考、考え方なども参考にして頂きたいのです。

これは決して上から目線でも説教じみた話でもなく、少なくとも結果にコミットして「描いた未来を手に入れてきた」という僕の事実・現実を元に、何か参考になる部分があるかも知れないな・・・という意図です。


今までの人生もそうですし、これから先の人生もそうですが、僕たちは自分の力が及ばない何か・・・社会という大きな流れの中で、全く望んでいない現実を突きつけられる時があります。

思い描いた結果が得られない事が必ずあります。


そんな時・・・


その社会を、その現実を、目の前に突きつけられた不条理な顛末に対して「なぜこうなった・・・」と、真正面から原因を追求したところで意味がありません。

社会そのものを否定しても何の意味もない。

ハッキリ言ってしまえばそれは「時間の無駄」です。


なぜなら「世の中そんなものだから」です。


それが世の中であり社会であると言うのなら、そんな社会で自分はどのように生きていくのか?

自分を翻弄する社会の激流を、どうやって泳いでいくべきかを考える方が健全なのです。


いついかなる時も正面から立ち向かう必要はありません。
逃げても良い。避難しても良い。隠れたって良い。
法を犯さず人様に迷惑をかけなければ裏ワザを使っても良い。
常識では考えられない非常識な武器を用いても良い。


大切なことは「己が正しいと信じる未来を手に入れる方法を考えること」

これに尽きるのです。


僕達がやらなければいけないことは、

受け入れがたい現実を悲観することでも、
正しくないと"思う"社会を否定することでも、
望んだ結果とは程遠い生活を嘆くことでも、
あの時こうしておけば・・・と過去を後悔することでもない。

「望んだ未来を得る為の"正しい"努力」を模索することなんです。


僕はこの「裏ワザ投資実践会」で1つの「答えそのもの」をご提供しようと思っているわけですが、言ってもこれは「僕の考える」1つの答えでしか無く、僕自身も多くの答え、ツール、ノウハウを持って自分の人生に望んでいます。

その根幹にあるのは今日お話したような考えがあるからなんですね。


ですからあなたも、自分が置かれている「現実」を悲観する前に、

「どうすれば脱却できるのか?」
「どこにどのようなアクセルを踏めばいいのか?」
「望む未来へ繋がる道はどこにあるのか?」

これを真剣に・・・今まで以上に本気で向き合うことを忘れないようにして頂きたいと願っております。


そしてそれを「裏ワザ投資実践会」を通じて、僕から学べることや奪えるモノがあるならドンドン活用して頂きたいのです。


これは僕の持論を押し付けているだけかも知れませんが、それでも・・・そうであったとしても・・・「社会に責任を押し付けても現実は何も変わりはしない」という事だけは「事実」です。

その事実を受け入れて前に進むしか無い・・・

せめてそれだけは覚えておいて頂ければ幸いです。


そんなわけで最後にお伝えしておきたい事はこれで以上となりますが、僕がお伝えしたかったことは伝わりましたでしょうか?


僕は「楽して稼ぐこと」を人一倍真剣に考えて生きている自信があります。

そんな自分のスタンスを誇りに思うことはあれど、恥ずべきことだと思ったことはありません。


望む未来を手に入れられるかどうか?

これはその未来に対してどれだけで真剣に向き合い、どれだけ考え、どれだけ行動に移し、どれだけチャレンジしてきたのか?

その答え・・・結末でしか無いと考えています。


不条理な社会の責任にして立ち向かうことを諦め、望む未来とは程遠い現実に嘆き続けるのか?

それとも・・・

不条理な社会そのものを受け入れ、自らの手で未来を切り開いて望む未来を掴みとるのか?


あなたならどちらを選ぶ?


「自らの手で未来を切り開く!」という決断をされるなら、どうぞ「裏ワザ投資実践会」に飛び込んできて下さい。

「望む未来への道」は、きっとここから始まっていますので。










先にもお伝えしましたが、裏ワザ投資実践会にご参加頂けるのは先着100名様のみです。

「あっ」という間に定員に達するのか、はたまた枠が売れ残るのか?は、僕にも分かりませんが、どちらにせよ「参加受付期限」である9月22日(木)の24時にはご案内は終了させて頂きます。

再販の可能性は「ほぼゼロ」なので、ご希望の場合は、なるべくお早めに申込み頂ければと思います。


それでは、あなたと一緒に投資で潤いつつ、そして何より今まで以上により良い人生を送っていけることを、心から楽しみにしています。


長い長い手紙を最後までお読み頂きありがとうございました。